上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.08 夢日記
ボイスじゃ足りないので日記にしてましたw

今朝ちょろっと書いた夢の話ですw
すごくくだらないですwwww
でも神谷の夢はすごくリアリティってか話が長いwwwwww
いろいろ登場人物がいますが、あくまで夢です。
神谷の深層心理とかまったく絡んでないこともあります!
ほ、ほんとよ!信じて!(笑)

では、心の広い人だけいってみよ!(笑)


------------------------------------------------------------


まず夢の始まりはARHさんからレンマサ撮影会があるのでカメコにきてくれませんか?というものw<たぶん週末のことを考えながら寝たから混じったw

スタジオはホテル<前回の印象が強いのかな?w

場所は小豆島<なぜ!?

しかも泊まりで数着がっつりと撮影するっていう計画でしたwww<しかも全部レンマサでした…さすがですARHさん…(笑)

夢の中の神谷の居住区はリアルと同じく愛知県なので、小豆島までは新幹線で岡山まで行って、そこから船っていうルートでした。

なぜか泊まりの計画の中に「皆でイラスト交換会」が入ってて<本当に意味がわからないよ
時間までイラストの練習をしていた神谷。
気づいたら18時すぎ…!
名古屋から岡山までは新幹線で2時間!
岡山~小豆島の船の最終は8時!!!<実際は知らんよw夢の中ではこうだったw
ままままま、間に合わないぃぃいいいい!!!とパニックになりながらもどうにかして小豆島まで行こうした神谷。

…なぜか伊勢湾の孤島にいました…<なんかそっち経由でいった方が早そうって思ったみたい

しかもそこでコスプレイベント…してました…。
島中レイヤーだらけ。
それでもがんばって小豆島に向かおうとしている神谷。

島を自転車で駆け抜けたり、
路線バスが船だってその運ちゃんに「ここから小豆島に最速で行くにはどのルートがいいですか?!」って聞いたり
一層のこと、この船で小豆島まで走ってもらえないだろうか?料金ってどれぐらいかかるかなー?カード使えるかしら?って考えていたりしてた…。<料金のことを考えているあたりリアル。
運ちゃんは結局仕事中だろうし無理だろうっていうことで島に戻り、ひとまず本州への船着場へ向かう。
その道中にイベントに参加していたYずさんとたまたま出会うw
Yずさんにも「小豆島に今日中に行きたいんですがどうすればいいですかね?!」と質問。
Yずさん「えー?今日中?さすがにもう無理ちゃん?;」

ですよねー\(^o^)/

それでもあきらめずに船着場へ急ぐ神谷。
さらに進むとイベントの目玉撮影スポットらしい日本家屋(廃墟)がありました。
なぜか中を通り抜けようとする神谷。
マジでなんか出そうな場所で、零(一番最初の奴ね)の屋敷を想像してください。
何個か部屋はあったんだけど、最後から2つめの和室が本当に放置されてた感じで、部屋中、蜘蛛の巣だらけっていうか蜘蛛だらけだったの…
しかも一番嫌いな女郎蜘蛛…。
その中でも皆写真撮ってて、本当にレイヤーさんてすごいなって思います。
女郎蜘蛛が大嫌いな私はなんとか避けながら進むんだけど、出口付近ですれ違ったメンズレイヤー<顔は知らんw
衣装に着いた蜘蛛の巣をよりにもよって蜘蛛ごと私のほうに投げよった!!!!!
ばっちり髪についた私、半狂乱。
ぎゃぁぁあああ、と悲鳴を上げながら和室から逃亡。
あ、あの男だけは許さねぇ!!!!
どっかに放るんだったら、ちゃんと人がいないか見ろよな?!?!

そして隣の部屋へ移動。

この部屋は案外綺麗に手入れされ、血糊とか肉片とかがセットがされてて、「あー…この部屋だけはセット組んであるんだなー」と冷静に分析w
少し行くと玄関だったので、そこから外へ。
そしたら出口でおばけっぽい格好をしたスタッフさん(前髪ザバーで顔は見えない)がいて「わぁああ!!!」って驚かしてきた…!とおもったら、勢い余って玄関の扉に思いっきり頭をぶつけてました。
スタッフさん「あー…幸先悪いわー…」と言ってた。
なんのことかわからず、とりあえず「だ、大丈夫ですか?」と一声かけて、屋敷を後にする神谷。

屋敷の前は船着場に続く桟橋でした。
桟橋の先が乗り場なんだけど、500mくらいある様に見えた。
時刻表とかは乗り場に行かないとわからないので、時間がないけど、ひとまず乗り場へ急ぐ。
その途中、ARHさんから電話が…。
なんと私…左手が携帯電話でした<……?

はい、皆さん、ついてきてますか?^^

まず左手の手のひら、指の付け根辺りにチャックがあると思ってください。
電話が鳴ったので、そのチャックを開けます。
そしてそのまま手を広げたまま、頬に当ててください。

・・・うん、その状態で私電話してました^^^^^^^^


い、意味がわからねぇ…!(;∀;)
私人間ちゃうかったんか?!
まぁ電話のことは置いておいて、とりあえず間に合わない可能性がでてきたことを謝る。
んでARHさんはもうすでに小豆島に到着しているそうなので、現地の人にいい方法がないか聞いてみます、って所で電話は終了。
そこからたぶんがんばってどうにかしようとしたんだろうけど、ここで目が覚めました(・∀・)てかもう覚えていない

現実世界ではAM5:30のことでございました(u_u)

起床時間は7時なのでもう少し寝ようとした神谷。
なかなかに印象の強い夢をみた所為か中途半端に目が覚めてしまって、半分寝そう、半分起きそうっていう気持ち悪い状態が続きました。
しばらくしてようやく眠りの国へ旅立ち始めた矢先…

「探し物はなんですか~?見つけにくいものですか~?♪」

…お母様のお目覚めです。

早朝にもかかわらずその美声を響かせるお母様。
娘としてはその歌声を聞いていたいものですが、今は早朝。
さすがにご近所迷惑です。
娘は心を鬼にして、進言しました


「うっさいわぁ!!!!!!!!!!(゜血゜)」


娘の部屋の襖がパタン....と小さく音をたてて、閉められました。



めでたしめでたし(´∀`)
さて、ここで小話をひとつ^^

道中に出てきたスタッフさん。
「あー…幸先悪いわー…」と言っていましたね。

どういう意味かわかりますか??


実は皆が撮影していた日本家屋。
本物の廃墟だとしたら??
本当になにかが出るとしたら??????


顔が見えなかったスタッフさん。
幸先が悪いと言っていたスタッフさん。
幸先ということはこれから何かをしようということですよね?
私は出口にしてしまったけれど、スタッフさんがいたのは玄関。
本来はそこから入っていく場所ですね。
玄関から出てきた私を驚かそうして、扉に頭をぶつけたスタッフさん。
実は入ろうとしてたんけどタイミングがたまたま私と一緒になってしまっただけでは??

つまり、玄関から入って、なにかをしようとしたけど、たまたま私とはタイミングが悪く、できなかったスタッフさん。

実はスタッフさん、夢の中の私は見てないけど、家屋の中に入っていきました。

さて、スタッフさんは何をしようとしていたのでしょうか?(^ω^)


答え


たぶん、このスタッフ、マジモンです。
あの屋敷、マジモンです。
たまたまそういうシチュだったんで、スタッフと勘違いしてたんだけど、あれ、屋敷にもともといた奴ちゃうかな?(´ω`)
玄関から見て2部屋目の蜘蛛の巣だらけの和室がメインやと思う。
きっと私が桟橋方面にいったあと。

あの和室にいた人全員、虐殺☆

あのスタッフ、和室にいた全員を呪い殺しにきてたんやけど、たまたま出てきた私とゴッツンコ!
だから「幸先悪いわー」って言ってたんやと思う☆


…あぶねぇ、あとちょっとで面白おかしい夢がホラーになるところやったわ…。


こういうプチ設定みたいなんまでが、神谷の夢です(´ω`)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akira0417.blog28.fc2.com/tb.php/1778-942fd0f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。